<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
<< 忘れないうちに書き記しておきたい事   TOP   大仏 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

: にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫へ : - : : - : :
脳、大丈夫ですか?
1.1日中パソコンに向かう仕事をしています。
2.会話に「あれ」「なんだっけ」が多くなりました。
3.むしろ会話の数自体が減少してしまいました。

そんな人にむけて書かれている本です。
そんな日常を送っている私は、すぐさま飛びつきました。

帯を見ると、過去にヒットしたベストセラーだそうですから、知っている方も多くいると思います。
私は最近何かのひょうしに偶然、タイトルに惹かれこの本を知りました。
多分この本がヒットした当時は、私の脳は大丈夫だったんだと思います。

私が最近特に、増えていると感じるのが、上記、「2」の項目です。
会話に「あれ」が多くなりました。
ど忘れがひどいのです。
そして「3」
社会に出て1年、人と話す機会自体が減りました。
パソコンと向き合ってのお仕事。
連絡事項はメールでやりとり。
家は姉と一緒ですが、生活時間がずれているのであまりしゃべりません。
すると必然的に会話は週末に集中します。
そしてそんな週末の些細な会話でふと、しゃべることが下手になっている自分に気がついたのです。

もともと上手ではありませんし、むしろ下手と言い切れます。
でも下手加減がよりいっそう下降し、とてもとても下手くそになっていたのです。
その解決の糸口が、この本には書いてありました。

この本を読んでいて、私が一番怖いと思ったのは、こういった症状が極まると視界がせまくなり、目線をほとんど動かさない人になってしまうそうです。
世界がせまくなる。自分の見ている世界が全てだと思い込む。
それだけは嫌だと思いました。

パソコンは便利ですが、万能ではありません。
温度も匂いも触感も伝えてはくれません。
やっぱり、実際に人と会話をするのが、人間にとって一番の薬なのだと思いました。
いま、もう一度自覚して、生活習慣を見直してみようと思いました。
現代に生きる人は少なからずこの本に書かれていることに当てはまることがあると思います。
たくさんの機能がバランスよく詰まった脳。
大人になると片寄ってしか使っていない人が大半だと思います。
しかし使っていない機能は、使わなければ衰えるのです。
それを今知ることができたのは、とても幸せだと思います。
ぜひ一度手にとって、ぱらぱらとでも読んでみて欲しい一冊です。

JUGEMテーマ:ビジネス書
: にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫へ : books : 17:52 : comments(0) : :
スポンサーサイト
: にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫へ : - : 17:52 : - : :










トラックバック機能は終了しました。
profile
category
entries
archives
other
comment
bookmark